2011年06月20日

三度目のまろんの日

6月11日は、まろの日


大切で大好きなまろが、お空に帰った日でした


IMG_8447(1).JPG


あれから3年


毎年快晴だったまろの日は、今年は土砂降り・・・


『どうせ濡れるねんしね♪』が合言葉で、雨でも琵琶湖遊びに行ってたから、
今年は琵琶湖に寄ってから帰ってくるかね〜〜〜

なんて話ながら、ダラダラ過ごし・・・


お昼から、懐かしい場所に足を運んでみました


IMG_7126(1).JPG


三年前、お魚を喜んで食べたまろにもっともっと新鮮なお魚を食べさせてあげたくて
頑張ってお魚を仕入れにいった、漁港



あれから切り身は触ることがあっても、どんなに小さなお魚も拒否しつづけてきて、
この時期お店に並ぶイワシを見ると、やっぱり凹んでました

でも今年はまろが最後まで喜んで食べた、お魚を用意してあげようと決め


IMG_7310(1).JPG


あの頃よりは少ないけど、新鮮なイワシ

と、小さなマグロ、豆アジ・はまちを購入


豆アジはオーブンに一度入れてからジェーキマシーンにお任せ
その他のお魚は


IMG_7321(1).JPG

あの頃まろが喜んで食べたままの姿に


もちろん


IMG_8455(1).JPG

まろが大好きだった、まろをお空に送ったお山へも行きました


IMG_7176(1).JPG


お山に着くころには、土砂降りだったのが嘘みたいに青空が見え始め


IMG_7278(1).JPG

いつも通り、ニコニコさんの仲良しさんたち

IMG_7325(1).JPG

IMG_7328(1).JPG


まろの大好きなものもたくさん用意して

IMG_7326(1).JPG

IMG_7327(1).JPG

綺麗なお花も用意して

まろの帰りを待ったけど、結局まろを感じることはできませんでした。。。


IMG_7304(1).JPG



まろがいない事。
それはいまだに私達にとっては、悲しくて寂しくて・・・
叶うものならば、今すぐにでも帰って来て欲しい。。。


IMG_8416(1).JPG


でもね・・・まろ・・・
まろが残してくれたこと、まろが教えてくれた事、全部ちゃんと覚えてるからね。
帰ってきたくなったら、いつでも帰っておいでね。。。




この日、まろの事を思い出してくれたお友達
お花を贈ってくださったお友達
メールを下さったお友達

本当にありがとうございました。
まろんがどこかで誰かに覚えてもらえてる・・・
それが本当に嬉しいです

ニックネーム えつ at 23:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

明日

日付が変わってしまった。。。。。

明日は、まろの日。

今年もちゃんとお休み取って、まろの日をちゃんと認識していたんだけど、
悲しい思いがよみがえることがなく、楽しかった事やまろのかわいいお顔を思い出し、
くりとるんと一緒に笑って過ごしていました。


日付が変わるまでは・・・・・・・


3年前のまろは、まだしっかりあたしの事を見ていた。
生きて、ニコニコしてあたしの隣にいてくれた。

明日になったら・・・三年前のまろはもういなくなってしまう日。

くりがいてもるんがいても、やっぱり特別なまろ。

まろはね。まろやったらね。まろもね。
いつまで経っても、まろまろまろ。
お友達と話すときは、普通に話せるようになった、まろのこと。

くりとるんがいて、一緒にまろが教えてくれた“楽しい”を過ごして
たくさん笑ってたくさん怒って・・・


でもね、やっぱりね・・・・・


戻れるものなら、3年前の今日より前に戻りたい。



IMG_5554(1).JPG


ニックネーム えつ at 00:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

お友達の家族探し。

***追記***

新しいおうちが決まったようです。
ご心配頂いた皆様、ありがとうございました。


まろのお友達のモモちゃんちからの、SOSデス。

※モモちゃんが大変っ!!!なのではなく、モモちゃんのお友達が大変っ!!!
なのですが・・・


↓↓↓以下、モモちゃんの妹さくらちゃんと、弟ふぁん太君のブログからの転載↓↓↓


さくらんぼにっき


友人のワンコ(ゴールデン)2匹の新しい家族を探しています。

その友人&(ワンコ)は、私が横浜に住んでいた時に、先代モモとよく遊んだ友達で
海外に転勤になり、9年程前にみんな(ワンコ)で引越してしまいました。

昨年、日本に戻ってきたのですが、近々また海外に転勤になってしまいました。
今回はどうしても連れて行けない事情ができてしまい、誰かに預ける事もできず
里親を探したいと相談を受けました。

私も知っているこの子達の事を考えると可哀相で。。。
何とか、新しい家族を見つけてあげたいのです。

どうぞ宜しくお願いします。


↑ ↑ ↑ 以上 ↑ ↑ ↑


アルファ君11歳・フィオちゃん8歳


お兄ちゃんと妹ちゃん、ずっと一緒に暮らしてきたから、二人一緒に迎えてくれる方を
探しています。

どんな理由があるにせよ、人間の勝手で途中で手放すという事は、許されることではないと思っています。
この子達にはその理由は理解できないんだから・・・

11歳と8歳という年齢的にも、二人一緒にという条件的にも、難しい部分はあるかもしれません。
二人はずっとずっと一緒に過ごしてきたから、やっぱり残りの犬生も一緒に過ごさせてあげたい。


まろがいなくなった時のくりの様子を思い出すと、私個人的にはこの条件は納得がいきます。

ただ残念ですが、今のまろ家にはくりとるんがいて、この子達をお預かりする色んな余裕はありません。。。


少しでも気になった方がいらっしゃったら、『さくらんぼ日記』の管理人、モモプリンさんまで
メールしてみてください。


。。。素敵なご縁がある事を心から願っています。。。



ニックネーム えつ at 20:48| お友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする