2008年05月30日

たくさんの勇気に背中をおされて。

またまた、お返事せず。で、ごめんなさい。

今日は、まろのご報告です。
少し長く、重たいお話になります。。。


実はまろの病理検査の結果が、先週の金曜日に出ました。

『炎症性乳癌』

正直、これだけは避けてほしかった、診断です。

ちょっと検索して頂くと、わかりやすいとは思いますが、
先生からお聞きした、お話をまとめてみました。

非常に進行が早く、1〜3ヶ月で、末期になる。
かなりの痛みを伴う。
炎症がただれに変わり、犬も飼い主も辛くなる。
最終、それに耐えかねて、安楽死を選ぶケースがある。
抗がん剤も放射線も、効果はなく、逆に進行させる方が多い。
炎症が常に起こるので、切除はムリ。(傷口から膿む)
痛みを抑える処置はできるが、薬の効果は持続しない。


『この子に今年の夏は、ありません。
平均余命は、検査結果がでてから、6週間です。
最期は安楽死になるでしょう。』

これが、先生が言った言葉です。


どれだけ泣いたでしょうか・・・

まろが目の前から、そんなに早くいなくなるなんて。。。。。
それを止めるすべもないなんて・・・・・
私たちがこの子の命を奪うなんて・・・・・・・

まろはうちに来て、まだ4年弱。
7歳までのタイクツな生活を取り戻そう、って、頑張って遊び歩いた、
4年間。
私にとっては、まだ4歳のまろ。
これからくりんに振り回されつつも、穏やかなシニアライフを送ろう。
って矢先。。。
一体、まろが何をしたというんやろ・・・・・

やり場の無い怒りと、どうしようもない不安と、
いいだしたらキリのなり後悔と、表現できない感情。

正直、途方に暮れました。

まろがいなくなる・・・それしか、頭の中には浮かびませんでした。

ただ、そんな中くりんが明るく振舞ってくれる事。
まろがまだ笑ってくれている事。
そして、たくさんのお友達が、まろを応援してくれている事。
一瞬で忘れてしまった大切なことを思いだし、私たちは“まろにしてあげられる事”を探す為、
お友達にお願いして、2軒の病院へセカンドオピニオンに行きました。

1軒目の先生は、まろを診てとても丁寧にご説明くださいました。
初めて飛び込んできた私たちに、とても親身になってくださり、
言葉を選んで、まろにしてあげられる方法の提案と、副作用をご説明くださりました。

まだ、できることがあるんだ。と、明るい気持ちで、もう1つの治療法の説明を聞く為、
夜に2軒目の病院へ行きました。

二軒目の先生は、非常に明るく、勢いのある先生でした。
まろの様子をまずは口頭で伝え、その後まろを診て、
ついた病名についての、不思議を説明してくださったんです。
もちろん病理検査でついた病名。簡単には否定できません。
でも、炎症を起こして、ひっつかないはずの病理検査跡が、
きれいにひっついて、抜糸まで終わっているんです。

病理のセカンドオピニオンを薦められました。
でも、私たちには時間がありません。
検査結果がかえってから6週間の余命。
もちろん平均数値ではあるものの、それより急いで逝ってしまう
可能性だってあるんだから。
それで病理の結果を待ってから、次のステップに行く勇気はありませんでした。

テンポよく色んなお話をしてくださり、色んなことを聞いてくださり、
きっと先生は私たちの思いを理解してくださったんだと、思います。
まろにとっても私たちにとっても、最良の可能性を提案してくださいました。

それが免疫療法です。

ただ、今は法律の規制が厳しく、そう簡単にはその治療は受けられません。
でも、まろと同じような結果の子が、炎症も治まり、切除もして、きれいになっている。
と、いう症例がある、病院をご紹介くださったのです。


その治療に、まろの命をかけてみよう。と、決めました。
もしかしたら、成果はないかもしれません。
でもやってみなければ、始まらないのです。

来週、まろはその可能性と出会うため、関東の病院へ行きます。
この年齢で、この状態で、まろとの遠出に不安がないわけではないけれど、
きっと今までの遠出遊びの経験を活かし、移動距離は難なくこなしてくれる。
と、信じています。


運転手は2人。
同乗犬も2人。
でも応援団は、たくさん。

たくさんのお友達からもらった、たくさんの勇気とエールと共に、
始まってしまったまろとの闘病生活を、乗り越えていこうと思っています。

諦めません。
きっとまろは、何らかのいい結果をだしてくれるはず。

まろの為に。くりの為に。そして私たちの為に。


長くて重たい報告を、最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
そしていつも、たくさんの応援をありがとうございます。
本当にみなさんの言葉が、私たちの背中を押してくれました。
お返事する。と、言いつつも、ずっと放置でごめんなさい。
でも、本当に嬉しく、本当に心強い限りです。





まろ、今までのように元気いっぱい。とは行きませんが、
それなりに元気に過ごしています。
毎日のくりとのお散歩も、かかさず行っています。
すこし歩くのがゆっくりになったけど、それでもお散歩を満喫しています。

IMG_5107(1).JPG


食べるものも選り好みですが、毎日それなりに食べてくれています。
かぁちゃんは毎週、新鮮なお魚を求め、漁港に出没しています。

IMG_5161(1).JPG

漁港めぐりでも、オデカケを喜んで、ニコニコさんの、まろ。


IMG_5163(1).JPG

とぉちゃんとも、なにやら楽しそうにお話しています。


IMG_5148(1).JPG

こんなしょぼーんとしたお顔をする事もあるけど、
痛みが激しくでているわけでも、なさそうです。
前みたいに走れなくても、前みたいにはしゃがなくってもいい。
今の生活をゆっくりと楽しみます。

200803072113000.jpg









ニックネーム えつ at 01:19| Comment(27) | お知らせ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
頑張って下さい。
必ず良くなると思ってます。
がんばれ!まろんちゃん。負けるなまろんちゃん。
今はこれしか書けません(涙)
Posted by ゴウパパ at 2008年05月30日 04:53
ココロから応援してます!少しでも善い方向に向かいますようにm(__)m
Posted by タロパパ at 2008年05月30日 05:33
初めまして、
ガーシュウィンと申します。

時々、 見に来ていました。

最後まで、 あらゆる可能性に挑戦し、
希望を捨てないで、
愛で持って、貫いてください。

 心から見守っています。

もしかしたら、 遠い、親戚かもしれない?
Posted by ガーシュウィン at 2008年05月30日 06:24
『諦めません。』
そう。 そうですよ!!
まろちゃんのにこにこ。
ずっとずっとです。
ちょっと遠いけど 気をつけて行ってきてください。。。
Posted by むくまま at 2008年05月30日 08:27
この前もお話ししたように、「先生」「医者」の
いう事が絶対では無いと思ってます。

最初に診て下さった医者の言葉がきっと胸に突き刺さってるとは思いますが
きっと答えはひとつではないし、複雑な問題の中にでも良い答えというのはあると信じてます。

医療に「想い」や「祈り」「笑顔」なんて・・・って
思うかもしれませんが
私はきっとそういうものもあると確信しています!!


みんなの「元気ダマ」「家族の笑顔・祈り」はきっときっとまろに届いてる!!

気をつけて、病院に行って来てね!


Posted by エルエルままん at 2008年05月30日 08:27
えつさん、がんばれ!
まだ痛みがないようなら、まろちゃんはいつもの生活を望んでいるはず。
いつも通りがいいよね。

病名は違うけど、余命宣告された期間を過ぎてもにこにこさんで過ごしてるゴルさんもいるよ。

「にこにこ日和」のエフィちゃん。(知ってるかな?)
ブログ読むと元気もらえるよ。
関東に行くならコンタクトとってみるのもいいかも。

この先、痛みがでませんように。
Posted by ばせ子 at 2008年05月30日 08:54
えつさぁん 先日はありまとぉぉ。

大丈夫っ。
まろんちゃんの表情がとっても良いもの。(^-^*)
毎日の生活が嬉しくて、シアワセだから
「もっとここにいたい♪」って言ってるのだと思います。
お顔はね、ココロをしっかり写してくれるから。
えつさんと一緒の4年…
どれだけシアワセだったか伝わってきます。

ココロが前を向いていれば
カラダも一緒に前を向いてくれると思います。

エフィも余命1か月宣告から9か月になります。
まだまだ元気だし
出来ることはいっぱいだと思います。

えつさん 一緒に頑張っていこうね♪

※ばせ子さぁぁぁん♪ ありまとぉぉ。
 ばせ子さんのお気持ちとっても嬉しいです。(^-^*)
Posted by ゆみごろう at 2008年05月30日 12:24
まろんちゃんの為に、家族みんなで選んだ治療方法。

きっと奇跡がおこりますよぴかぴか(新しい)

まろんちゃんが、えつさんをはじめくりんちゃんやたくさんのお友達といつまでもいつまでも楽しい思い出がこれからもたくさんつくれますように揺れるハート

楓も、埼玉県にいますのでなにかお役に立てることがあったらいつでも声をかけてくださいね。
Posted by 楓まま at 2008年05月30日 13:46
辛い宣告にも諦めず希望を捨てずにがんばるまろままくりさんに逆に勇気をもらっているかもしれません。
うまく言えないけどを、まろちゃんの生きる力引き出してくれる治療がきっとありますように。
私もまろちゃんがまた琵琶湖で泳ぐ姿を見たいという望みを諦めませんから!

辛いこともいっぱいあるかもしれないけどニコニコ家族で乗り越えてねぴかぴか(新しい)
Posted by ベルママ at 2008年05月30日 15:44
今は振り返らず希望の光に向かって
がんばってください!!
がんばれとしか言うことしかできなくてもどかしい思い出イッパイです・・・。
でも、めいイッパイの元気玉をまろちゃんに向かって送り続けます。
ママさんパパさん、言葉にならない辛さだと思いますが
いっぱい食べて体力つけて
まろちゃんと一緒に戦ってくださいね。
心から応援しています! がんばって!!!
Posted by ぴお at 2008年05月30日 19:03
はじめまして。時々来ては読み逃げしていました。
辛い診断でしたね。
でも「諦めません」・・・そうですよ。諦めないで欲しいです。
希望を持って、奇跡を信じましょう。
私のお友達犬の中にも12歳で「余命2か月か3か月」と言われたけど、積極的な治療はせずにサプリメントを飲ませて14歳まで頑張ったお友達がいます。
どんな治療をするか、どこまで治療するか、
これからいろいろと迷うことも多いと思いますが、頑張ってください。
関東の病院に期待しています。
Posted by じゃじゃママ at 2008年05月30日 22:10
お初にお目にかかります。
覗き見させていただいておりました。
ママさん、「病は気から!」気弱にならずに、日々すごしてくださいね。

痛くないように、苦しくないようにしてあげてね。
それを思うだけでも十分だと思う。
応援しています。
関東行き!気をつけてくださいね。
「フレ〜フレ〜まろん!!がんばれがんばれくりん!!」
Posted by あくせるの母 at 2008年05月30日 22:25
まろ〜〜

まろの前ではいつも笑顔の母ちゃんだけど、
すっごく頑張り屋なんだよ。
いっぱいいっぱい勉強しててね、
まろの為なら、何でも出来る強い母ちゃんなんだよ。

だからね。
まろも頑張って病気をぶっ飛ばすんやで!

しょぼ〜〜んとした気持ちの時は、
ポン家においで。
ママン自慢のくるくるパンを御馳走してあげるよ〜
もちろん、くりんにもねぇ。

まろ&くりは、我が家の大事な大事な家族やからね。
Posted by アイリス at 2008年05月30日 23:11
昨日は読んでショックでコメント残せず帰ってしまいました。
えつさんの行動力には愛とパワーをすごく感じました。
1%でも可能性があるならそれにかけてみるのも方法ですもんね。
まずは病院までまろちゃんが頑張ってくれることを信じて。
きっとお出かけ大好きなまろちゃんだもん。きっと大丈夫!
楽しいなぁ〜って思ってる間に到着ですよね。
小さな光がでっかい光に変わっていきますように。
Posted by じゅにろぶ at 2008年05月31日 01:00
絶対!大丈夫!

いろいろな事を乗り越えてきたマロンちゃんだもの!
かーちゃん、とーちゃんが病気に立ち向かっているんだもの!

良い結果がもたらされます。絶対!!!!!
Posted by junko at 2008年05月31日 15:07
はじめまして。
いつも読み逃げで失礼いたしました。

えつさんの強い想い,まろちゃんもちゃんと受け止めて頑張ってくれると思います。
奇跡を信じて、前へ進んでくださいね。
祈ることしかできませんが、一生懸命祈ってます四葉
お返事の時間は、まろんちゃん&くりんちゃんのために使ってください。
みんな気持ちは一緒だと思います。
くれぐれもパパさん、ママさんが倒れないようにご自愛くださいね。

Posted by mayu at 2008年05月31日 15:42
ただ祈るしかできないのが苦しいです。

でもとうさんとかあさんの強い思いは、きっと奇跡を起こすと思います。
余命宣告うけてもそれを長いこと越して頑張っている子がたくさんいますよ。

関東への長旅、がんばってください。
安全運転で。
道沿いでしたらお目にかかって応援パワー送るんですが・・・
元気になって必ず花の海へまろくりで来てください。
待ってます。
Posted by 花ママ at 2008年05月31日 15:45
えつさんの思い、自分とだぶってしまいます。。
同じ名前のうちのマロンは12歳のとき下顎に悪性黒色腫という癌の中でも悪性が強く進行の早い病気が見つかりました。
治療は手術か癌の進行を遅らせる免疫療法と獣医さんから説明を受けました。手術をしても転移する可能性が高い、とも言われて泣き暮らしながらもいろんな人からの助言を聞いて、えつさんと同じく最後まであきらめずに最良のことをしてあげたいという思いからセカンドオピニオンを受けることにしました。
知人から聞いた川崎の病院に千葉の自宅からアクアラインを通って通院しました。
救急医療のある有名な病院で、雅子さまのご実家の愛犬ショコラや芸能人のペットたちが多く受診する病院として有名なところでした。ここには最新の設備が整っていて、獣医さんと話し合って出来る限りの治療方法を提案してくれました。マロンも結局ここで腫瘍のある下あご半分を切除する大きな手術を受けました。術後はとても元気になって、数ヵ月後に元気に旅行することもできました。
でも半年後心配していた癌の転移が見つかり、その半年後にマロンは旅立ちました。
でも最初の宣告よりもはるかにがんばって元気に生きてくれたのです。
えつさんの思いはマロちゃんに伝わっています。だから、きっと精一杯生きてくれる、きっといい治療がみつかる、そう信じています。
自分のことでごめんなさい。。少しでも参考になればと思いました。






Posted by まろん at 2008年05月31日 16:52
まろちゃん、おばちゃんも応援してます。
応援しか出来ないけど、まろちゃんの笑顔をもう一度見たいから。
祈りながら、応援しています。
Posted by ロデムの母 at 2008年05月31日 20:33
こんばんは。先日はありがとうございました。
まろんちゃんには、本当にたくさんの応援団が。。。
私もその一員にしてくださいね。
病理検査跡がきれいに治って、抜糸ができてるっていうのは、
まろんちゃんの身体が、まろんちゃん自身が、治ろうとしてる証拠ですよね!
長距離の移動は大変ですが、
えつさんご夫妻が選ばれた治療が、まろんちゃんに最善だと思います。
まろんちゃんも、きっと望んでくれてますね。
どうぞお気をつけてね。
Posted by poppoママ at 2008年05月31日 22:25
初めまして・・ノーマちゃんの所から来ました。。
本当に祈る事しかできず・・歯がゆいですが・・まろんちゃんの生きる力がみなぎってるのを感じます。。
私のお友達もDrが首を傾げるほどの腫瘍で肝臓が押しつぶされた状態でしたが・・彼女はDrの余命宣告を数年裏切りました
私の父も余命5ヶ月をはるかに超え7年は頑張りました。。動物には与えれられた命の蝋燭があると聞きますが・・・
まろんちゃんの頑張り・・ママさんやぱぱさんの祈り・・きっと神様に届きます。。
どうかお疲れを出されませんように・・
親友の花ちゃんに・・犬の神様にまろんちゃんの力になってとお使いに行って貰います。。
Posted by のぞみのばあや at 2008年06月01日 01:15
炎症性乳癌という診断がおりたんですね。
私のお友達のお家のゴルも今13歳でマロちゃんと同じ診断をうけました。
昨日様子を見てきたんですが、食欲はあるんだけど、ご飯はあんまり食べたがらず、
単品の煮干しとか、人間の食べてるものとか、おやつとかをほしがってワンワン言ってました。その姿をみてちょっと安心しました。おともだちのお家のわんこは、ガンにピーナッツもやしがよいって聞きつけて
あげはじめてます。そのマロンちゃんが受ける免疫療法ってどういう治療なのでしょうか?関西にはそういう治療をされてる病院はないのでしょうか。
お疲れもいっぱいあると思います。
関東気をつけて行ってきてください。
マロンちゃんはまだまだこれからですもん♪
Posted by ぷりん at 2008年06月01日 09:49
たくさんの勇気、ありがとうございます。

♪ゴウパパさん♪
まろも頑張れる!って言ってます。
きっとよくなる道を見つけてきますね!


♪タロパパ〜♪
ありがとう!思いはきっと伝わるよねっ!


♪ガーシュウインさん♪
はじめまして。
くりの親戚さんとたくさん繋がってるのですよね。
私も遠い親戚さんかな。と、思っていました。
頑張ります!きっときっと大丈夫って。
見守っていてくださいね。


♪むくままさん♪
色々とすいません・・・
諦めず、まろと一緒に笑い続けます!


♪エルエルままんちゃん♪
ありがとね。ほんとに。。。
まろもくりも、大丈夫。頑張るよ。っていってくれてるから、
私たちも、しっかり頑張ります。


♪ばせ子さん♪
ありがとうございます。
まろもオデカケしたい。っていってるから、
帰ったら琵琶湖にいくぞ!と、決めました。
きっと家族4人、ニコニコで帰ってこれます。
エフィちゃん、4月に偶然お会いしたんです。
彼女のように、まろもニコニコで、頑張れるよう、
私たちも全力でサポートです!
ありがとうございます。


♪ゆみごろうさん♪
こちらこそ、ありがとうございます。
エフィちゃんからもらって勇気、まろにちゃんと伝わっています。
もっともっと笑っていられるよう、もっともっと楽しい事ができるよう、
頑張ります!


♪楓ままさん♪
ありがとうございます。
そう、きっと医師がびっくりするような奇跡がある。
と、信じています。
関東方面にはまったく知識の無い私たちです。
いつかお世話になるかと思いますが、どうぞ宜しくお願いします。


♪ベルママさん♪
まろにもあたしにも、たくさんの応援団から、勇気をもらっているんですよ。
ありがたい限りです。
まろももう一度琵琶湖へ行きたい!って、言ってます。
だから、できる限りの事をして、できるだけ早く琵琶湖に連れて行ってやろう。
と、思っています。


♪ぴおさん♪
ありがとうございます。
どれだけ光が小さくなっても、消えるまでは探し続ける覚悟です。
この子の笑顔は、私たちしか守れないんだからっ!って。
ありがとうございます。


♪じゃじゃママさん♪
はじめまして。
応援、ありがとうございます。
きっと、まろもお友達のように、医療の常識をくつがえす記録を作ってくれる。
と、思っています。

♪あくせるの母さん♪
はじめまして。
お名前はお友達のところで、拝見しておりました。。。
応援、ありがとうございます。
私の弱い気持ちが、すべてまろに伝わってしまって、
今は彼女が弱気になっているようです。
病は気から!そうですよね。
前向きに笑って!頑張ります。

Posted by えつ at 2008年06月02日 07:09
何度かこちらにコメントを入れさせていただいておりましたが、今きずいた事があります。


マロンちゃんとうちの楓が親戚でした。
私は、すごく今動揺しておりますあせあせ(飛び散る汗)


もうすぐ、こちらのほうにいらっしゃるようで、道中気をつけて来てくださいね。
Posted by 楓まま at 2008年06月02日 14:15
検査の結果がずっと気になっていたので、なんと言ったらよいのか・・・。
でも、まろんちゃんのために、セカンドオピニオンをとって、
今できる最善の治療のために、すぐに行動を起こしたえつさん、パパさんはすごいです。
ゆみごろうさんのエフィちゃんのように、病気に負けないで、余命宣告なんて蹴飛ばしちゃってください。
まだまだ、まろんちゃんとの楽しい時間を過ごせると私は信じています。
Posted by ふみこ at 2008年06月02日 17:16
♪アイリス姐さん♪
いつもありがと。
まろくりはいつ、ご馳走になりに行ったらいいかな〜。
なんならくりこだけでも・・・うそ。



♪じゅにろぶさん♪
いつもありがとう。
まろのため!これが我家の合言葉です。
まだまだ競争は続いてるんですもんね〜。


♪junkoさん♪
いつもありがとうございます。
そう、まろは今までたくさんの事を乗り越えてきてくれました。
だからきっと!大丈夫!
どんなに辛くっても、乗り越えてくれると信じて、
全力でまろをサポートしていきます!


♪mayuさん♪
はじめまして。
応援に来てくださって、ありがとうございます。
今まではまろに助けられてばかりだったので、
今度はまろへの恩返しだと思っています。
かぁちゃんが珍しく頑張ってるんだから!
って、まろも頑張ってくれると思います。
私たちまでお気遣いいただいて、ありがとうございます!
持ち前のパワーで、遣り通すぞ!と!!!
また、まろの笑顔をUPできれば。。。と、思っています。
まろにまた会いに来てやって、くださいね。


♪花ママさん♪
ありがとうございます。
そう、まろくり揃って花ちゃんと水泳!
まだお約束を果たせてないですもん。
先日のリンちゃんとレオ君との水泳を、指をくわえてみていました。。。
まろは“泳ぎたい”っていう気持ちは、今も強く持っています。
なので、必ず!会いに行きます!
それまでたくさん応援してください。
どうぞ宜しくお願いします。


♪まろんさん♪
まろんちゃんと同じ病院へ行ってきました。
最先端の医療を受けられるありがたさを、ひしひしと感じながら。
川崎の病院の情報があまりなかったので、お話いただいて、とてもありがたかったです。
ありがとうございます。
まだまだ道のりは長くなりそうですが、今まで培った長距離移動に耐えられる体力を生かして、
頑張っていきます!


♪ロデムの母ちゃん♪
忙しいのに、ありがとね。
まろも、ニコニコさんでまたロデのかぁちゃんと遊ぶ!って言ってるから、
また必ず遊ぼうね!


♪poppoママさん♪
ありがとうございます。
一瞬ご挨拶をしただけの、私たちに、本当にありがとうございます。
たくさんの応援団に背中を押してもらって、
まろと一緒にまだまだ頑張ります!
また行きますので、必ずお会いしましょうね!


♪のぞみのばあやさん♪
はじめまして。
いつもノーマちゃんのところで、お名前は拝見しておりました。
応援に来てくださって、ありがとうございます。
お父様やお友達のように、ドクターをびっくりさせる記録を樹立できるよう、
まろとくりと一丸となって、頑張ります!
花ちゃんにも、宜しくお伝えください。


♪ぷりんさん♪
お友達も同じ病気なのですね。
そのこは今、どうでしょうか・・・
関西で免疫療法が出来る病院は、ありますよ。
大阪市内ですが。。。
我家の定休日が、休診日だったので、長期戦向きではないと判断し、
関東を選びました。
免疫療法は、決して完治を求めるものではありません。
癌と闘う細胞の数を増やすため、そのこ自身もしくは、そのこにあう細胞を持った子の細胞を、
培養して、体に戻すみたいです。
早ければ早いほうがいいみたいなので、もしよかったら、その子にもお伝えください。



Posted by えつ at 2008年06月06日 20:52
♪楓ままさん♪
びっくりデス!でもうれしいです!
お知らせくださって、ありがとうございます!
楓ちゃん、すっげーかわいい子ですよ〜!って、otatsuさんが言ってました。
なんだか光栄デス!
きっといつか、親戚さんのご対面を果たしましょうね!


♪ふみこさん♪
いつもありがとうございます!
ご心配をおかけしてしまいました。
ごめんなさい。
悲しい結果が出てしまいましたが、そんな事で凹んではいられません!
きっときっと、えひちゃんとまろは伝説になってやるぞ!
いつまでもえひちゃんに追いつけず、まろは必死になって、追っかけると思います!

Posted by えつ at 2008年06月06日 20:55