2012年10月19日

受け継がれているもの

とぉちゃん抜き、まろんとかぁちゃんの最初で最後の二人旅。。。


2006年10月17日火曜日〜18日水曜日

お友達と一緒に鳥羽わんパラに行き、伊勢おかげ横丁を散策してきました。


くりんを迎える直前の、まろ孝行♪


今年、鳥羽わんパラには泊まらなかったけど、“家族だけ”で伊勢へ・・・・・・


IMG_0777(1).JPG
(まろ&パール)


あの日ガラガラだった場所は、お祭りの影響で平日とは思えないくらいの人ごみ。
まろがお友達と一緒に歩いた道を、くりとるん二人仲良く歩き


IMG_0786(1).JPG


IMG_0789(1).JPG


まろと一緒に名物伊勢うどんをいただいたお店、同じ場所で


NEC_0868(1).JPG

IMG_7167(1).JPG

伊勢うどんをいただき


IMG_0751(1).JPG

IMG_7177(1).JPG

角度は違うけど、同じ鳥居の前で記念撮影。



ちょうど六年経ったけど、色あせないまろとの記憶。。。


・・・・・まろ・・・・・・

あの日かぁちゃんと一緒に歩いたあの町を、くりとるんととぉちゃん、
四人で行ってきたよ。
まろは上手に並んで歩けなかったけど、くりとるんはとぉちゃんかぁちゃんの隣を
ちゃんと並んで歩けるようになったんよ。
この子達、偉くなったでしょ。

お友達の手から脱走して、お土産を買いに行ったかぁちゃんを追いかけて
入ってきたあのお店もまだちゃんとあったよ。。。
とぉちゃんに、『まろはここまで、一直線に入ってきたんやで♪』って、自慢しちゃったよ。。。
いけない事なのにね・・・・・

・・・・・・まろ・・・・・・

台風の中ジェットを引き取りに行った日の事、覚えてる?
細い山道が通行止めになって、閉じ込められたら大変!って、まろのごはんや
お水をたくさんもって、通ったあの山道。
あの道を抜けて、今回のお泊り場所に行ってきたんよ。
相変わらず細くってくねくねしてて・・・るんはドキドキしてまた『こあいっ』って
騒いでたんよ。。。
あの道の先には、楽しい事がいっぱいあるのにね。。。





『まろんがいたから、くりんがいて、まろんがいたからせるんがいる。』


ゆるぎない現実で、まろが教えてくれたことが全部私たちの『今』につながってる。


生活スタイルも食べるものも、遊びも・・・・・
そしてもちろん病気やけがに対する知識も・・・・・・・・・・

まろが身をもって教えてくれたこと、まろを通して知り合ったお友達が教えてくれたことが、
『今』くりんやせるんにすべて生かされている。



決して『過去』でも『昔話』でもなく、いつでもまろは私たちの『今』であって
家族のど真ん中。




だから私たちは、まろに感謝してまろを大切にして、これからもくりとるんとの
『楽しい♪』を、大切に・・・・・・・・・





IMG_0543(1).JPG



まろ、ありがとね。






少し前・・・・・・・
私たちとまろを完全に否定されるような出来事がありました。。。。。

私たちはともかく、まろは・・・・・・・・・・・



私はまろ自身の存在を否定され、『過去』の事と一蹴されたことに憤りを
覚えたと同時に、今の人たちにとって昔話でしかないんだ・・・
と、正直凹みました。



こんなに大切でこんなに愛しくて、今でも心に大きな穴を残して私たちの
目の前からいなくなってしまった、まろ。。。
まろを想う気持ちまでも全部否定された気がして、
いつまでもまろまろまろって言ってたらダメなんかなって・・・・・・
まろを『昔一緒に暮らしてた犬』として封印して、くりとるんと接して
いかなければいけないのかな・・・・って・・・・・


そんな時、お友達が私たちやまろの経験を“大切”に思ってくれ、
私たちは救われました。


わからない人にはわかってもらわなくていい。
わかってくれる人がいるから・・・・・・・・


まろ家はまろ家らしく・・・
まろが教えてくれた事を大切に、これからもまろくりるんと笑って過ごして行こう。
と、思います。



手を差し伸べてくれたお友達・・・・・ありがとう・・・・・・・・・




ニックネーム えつ at 08:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする