2009年06月11日

まろお空の1歳記念日。

まろのお空での生活が始まって、1年が経ちました。

私たちのもとを離れて、最初は不安で寂しくて仕方が無かったのでは
ないでしょうか。。。
甘えん坊で、わがままで・・・
それでも私たちには、まろ以上のいい子さんは、他にはいません。
だからとても甘やかしてきました。

何でもいう事を聞いてくれるかぁちゃんがいなくなって、
まろはとても不自由な生活になったのではないかな。。。

ずっとずっと気になっていました。
そしてあの子とお話した際、ここから離れたくない。と言った事が、
私の心の中でずっと引っかかっています。

昨日の晩。
とぉちゃんとまろのお話をたくさんしました。
いつも笑っていた、まろ。
無条件に擦り寄ってきた、まろ。
とにかく可愛かった、まろ。
大泣きしながらだったけど、まろの事を改めて話せて、
少し心のつっかえがとれました。


まろがいってしまった時間ははっきりとはわかりません。
ただ、朝一番、お庭でポテっと倒れ、その後すぐに元に戻り、
病院へ行こうとクルマに乗せ、荷物を取ってクルマに戻ってスライドドアを開けたら
もう様子はおかしかったんです。
かぁちゃんはココにおるよ。って、言って抱きかかえた時のまろの顔。
忘れません。
慌ててとぉちゃんを呼んで、獣医さんとメールのやりとりをしましたが、
その途中のメールが、8時25分頃。
『まろの動きが止まりました。』と、送信しています。

先生からは『そのままにしてあげたほうが幸せかもしれません』
と、すぐに返って来ています。

なのでその頃なんでしょうね。。。

たくさんのお友達がお別れに駆けつけてくださり、まろが大好きだった
賑やかな我家でした。

そしてあの日の日記へも、たくさんのコメントを頂き、悲しみのどん底の中、
本当に嬉しかったです。

ありがとうございます。

まろがいなくなって、1年。
今日もたくさんのお花を頂き、お友達がまろに会いに来て下さりました。
まろの事、ちゃんと覚えていてくれて、まだココにいるみたいに扱ってくれる。
私たちは本当に幸せモノです。

あの子が残してくれたこと、これからも大切に暮らして生きたいと
思っています。

1244732831_64.jpg







ニックネーム えつ at 23:21| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

去年の今日は。

去年の今日・・・
まろとある種最大の賭けだった“JARMEC”での診察の日でした。

IMG_5303(1).JPG

道中、夜中はいつも通りぐっすりだった、まろ。
目が覚めるとニコニコさんで、私たちを勇気付けてくれました。

JARMECでの診察開始までの待ち時間はとても長く、
先生との面談時間はとても短かったです。
今までずっとかかっていた獣医から借りたレントゲンとカルテ、
そして今までの色々な検査結果を確認しながら、お話は進みました。

そしてその短い時間に、私たちは奈落のソコへと突き落とされました。

報告を受けていた以上に、進行している事。
切除しても、キレイになる可能性はとても低い事。
そして予想していた以上に、時間とお金がかかる事。

私たちの判断ミスで、まろを助けることはできない。
私たちの財力のなさで、まろに充分な治療を受けさせることができない。


獣医師から預かった資料だけでは、不確定要素がまだまだあったため、
まろを夕方まで預け、再検査してもらうことになりました。

まろには全身麻酔はかけてほしくない。と、その事だけはきっちり伝え、
泣き笑いのまま先生にまろを託しました。

もちろん一般の動物病院と同じように、同意書のサインをしなくてはいけません。
今まで数々の手術や治療の際、すべて私自身がサインしてきましたが、
ココではサインは出来ず、とぉちゃんにまかせ、くりんが待つ車へ
先に戻り、号泣してしまいました。

まろを助けるすべがない。。。。。。

どれだけ泣いても、どれだけ考えても、涙しかでませんでした。

近くに百貨店やくりんと一緒に入れるレストランがあるから、気晴らしにいってみては?
という先生の言葉もまったく耳に入らず、豪雨の中、玉川の河川敷で、
ただただ病院からの電話を待ちました。

思っていた以上に早く、先生から電話がかかってきたので、すぐにまろを迎えに病院へ。。。

受付で用件を伝えてまもなく、先生の隣をノーリードでニコニコ歩いてくる、
まろを発見。

まろ〜!って呼んだら、いつもの笑顔で私のもとへと走ってきてくれました。
かぁちゃん、まろ、頑張ってんでぇ〜♪って。。。

今でもあの瞬間の喜びは忘れません。

説明を待つ間の、まろ。

画像 088(1).jpg

病院へ来た時と同じ、ニコニコさんでした。

先生のご好意により、一緒に帰れることになり、
先生のご好意により、まろは最新の高度医療を受けることが決まりました。

まろの病名は覆りませんでした。
炎症性乳癌。
メスを入れれば入れるほど、そこから炎症が広がり、痛みを伴う癌。

本当はもう、期待してはいけなかったのかもしれません。
でも私たちは一寸の光に賭け、まろと歩いていきたかったのです。

まろとの一大決心から、1年。
わずかな可能性で、今も一緒にいれたかもしれないまろ。
そのまろがいない事は、淋しく悲しい現実でしかありません。

ただ少しずつ前に進んでいるのも事実で、昨日今までそのままだった、
まろ愛用の赤いベッドのカバーを洗い、クッションを天日干ししました。
まろが最後まで寝てた、ベッド。
今日はくりんがそこで寝ています。

今までまろの祭壇にお花とお供えは欠かしたことがありません。
今日は去年の今日、まろがとっても頑張ったご褒美の日。
大好きだったロールパンと、新しいお花を買ってきました。

もうすぐまろがいなくなって、1年。
くりんと笑って過ごす自身はありません。。。
でも、少しでもまろとの楽しい事を思い出しながら、過ごせますように。。。




ニックネーム えつ at 21:31| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

撮影会へ

お友達と一緒に、ホタパパに写心を撮ってもらってきました。

向かった先は、初めての場所“牛窓”

岡山までの道中、高速道路上は、見たことのある景色が続いたけど、
目的地へ無事到着する事でせいいっぱい。

ふと気づけば、まろと一緒に行ったイチゴ狩りや、お友達とのお別れ。。。

前回岡山へ向かったときには、まろもいたな。。。。
なんて少し意気消沈・・・・・

イチゴ狩り.JPG

2007年4月・・・イチゴ狩り

イチゴ大好きまろは、イチゴ狩りのハウスの中が暑すぎて、
ヘロヘロになってイチゴがあまり食べられなかったな。。。
でもエアコンつけて車に乗せたら、満面の笑顔やったな。。。
なんて思い出したり。。。

目的地牛窓に到着したら、さっそくドッグランで撮影開始。

まずはラブちゃんあいちゃんyouちゃんchacoちゃんから。

その次はマックス&レイン。

そしてくりん。

兄弟姉妹親子で仲良く走る姿を羨ましく思い、
一人必死で走るくりんと、いっぱい一緒に走ってみたり。。。
くりんが一緒に走る相手は、かぁちゃんしかいないから。。。

たくさん走った後は、みんなでわらわらわらわら〜。

今日ももちろん“箱入りまろちゃん”も参加でした。

牛窓1.jpg

海をバッグに記念撮影をして、みんなと一緒にドッグランへ。

牛窓2.jpg

あたしの心の平穏のために、いつも一緒に連れて行く箱入りまろちゃん。
みんながまろが来てる〜。
って歓迎してくれて、少し淋しい気持ちが消えました。

でもご飯を食べた後に行った海では。。。

牛窓3.jpg

浜辺から見学の箱入りまろちゃん。

写心展にだしてもらう為に撮影した2年前の海を思い出し、
あそこのまろがいない現実が、身に染みました。

牛窓4.jpg

かぁちゃん早く〜っ!って、拗ねた顔で待つまろはいない。
そこにはお友達に混じって、かぁちゃんの事は気にせず必死に遊ぶくりんだけ。

くりんの必死さが、『くりはねぇちゃんがいなくても、かぁちゃんがいなくても
大丈夫』
って頑張ってるみたいで、逆に痛々しく感じてしまったり。。。


でもね、今日はくりが2ヶ月半の時から知ってるお姉ちゃんが、
一緒に泳いでくれました。

牛窓5.jpg

ホタちゃんが追う鳥さんを、一緒に必死で追うくりん。
ホタちゃんに負けじと、全速前進で泳ぐくりん。
まろがいた頃と、同じ姿だったね。。。

ホタちゃん、ありがとね。


まろとの思い出を繰返す事は、楽しい反面悲しい事もツキモノ。
仕方ないんやけどね。。。

ここしばらくは、まろはまろ・くりはくり。って、分けて考えられるように
なっていたので、まろがまろがまろが・・・って、久し振りに少し凹んだ、
撮影会でした。


それも仕方ないよね。
だって、まろがまろらしくて、キレイに可愛く撮って欲しくて、
撮影を依頼したホタパパだもんね。。。

ニックネーム えつ at 23:55| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

とぉちゃんが作った虹

秘密基地に行ってきました。

くりんとお友達のマックス&レインと一緒に。

とぉちゃんは新しいジェットを乗り回して、琵琶湖を満喫。

かぁちゃんはくりんたちと一緒に、ずぶぬれになって琵琶湖を満喫。

そんななか、今日はとぉちゃんが初めてジェットに一緒に来たお友達への、
“恒例”歓迎セレモニー。

とぉちゃんが作った虹.jpg

秘密基地のど真ん中に出来た、とぉちゃんが飛ばした湖水で出来た虹。
なんて事ない光景やけど、まろがいなくなって初めて見た、虹。
人工やけど、それはそれで感慨深いモノでした。

虹ってやっぱりキレイなもので、こんなキレイなたもとって
どれだけ楽しいんやろね。

まろはすっかり馴染んで楽しんでる。と、思ってるけど、
たまにはとぉちゃんかぁちゃんを心配して、顔を出してくれたら
嬉しいんやけどなぁ〜。



ニックネーム えつ at 23:10| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

あれから1年

去年のGWの初めのころ、ココでは書いていませんでしたが、
まろの癌の再発を言い渡されました。

交代での連休取得が始まった会社にムリを言って、毎日半日休暇をとり、
数値の確認の為、通院の毎日でした。


この進行速度とCRPの数値から考えると、“炎症性”の可能性が極めて高い。と。

炎症性乳癌という病名を聞いたのは、このとき初めてでした。

再発・転移という事がある可能性はある。
という説明は聞いていたものの、まさか抗がん剤も手術も放射線も
なにかもが逆の意味を持つ癌となって再発する可能性なんて。。。

聞いていませんでした。。。。


シコリを見つけたら、検査して切除したらいい。
癌が悪さを始めたら、抗がん剤や放射線治療をうけさせたらいい。

安易な気持ちでした。

楽しいはずのGWは、どん底のGWとなりました。

来年の今日はない。
それどころか来月の今日は無いかもしれない。

何か救える道はないのか、間違いだったという奇跡は起こらないのか。
安静に過ごした方がいいのか、もう残された時間が短いから、
楽しい事を探してたくさんの思い出を作った方がいいのか・・・

毎日毎日が葛藤で、楽しい事をしていても苦しい毎日でした。


今年GWが近づくにつれ、去年の今頃の事を思い出さないように、
まろとの悲しいことには触れないように過ごしてきました。
もう思い出したくない、現実。
悪夢の宣告から1年。


今朝、お友達のブログで、まろの笑顔が飛び込んできました。
365カレンダーのまろの日。

来年の今日、一緒に過ごせていますように。
との願いを込めて選んだこの日。
一緒に迎える事は叶わなかったけど、そこに思いがけずまろの笑顔に会え、
かぁちゃんが選んだこの日を、ちゃんと一緒に過ごしに来てくれている、
そんな気がしています。

今日はかぁちゃんの誕生日。。。
まろ、ありがとう。。。。。


2006年5月6日.jpg

2006年かぁちゃんのお誕生日ケーキの前でニコニコのまろ


2007年5月6日.JPG

2007年ケーキのオコボレまちのまろくり

2008年5月6日.JPG

去年のまろ。動きたくても動けない。でもお友達が来てくれて、ニッコニコで過ごした1日。

ニックネーム えつ at 10:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

まろの琵琶湖開き

去年のGW初日。
まろは秘密基地を満喫していました。
すでに痛かったあんよを引きずりながら・・・・・・・・


20080429秘密基地1.JPG

まろが一番大好きだった場所、秘密基地。

20080429秘密基地2.JPG

エモノを追うのも、ニコニコ。

20080429秘密基地3.JPG

飛び込み台へのスロープでも、ルンルン。

20080429秘密基地4.JPG

まだ誰も成功していない、この飛び込み台。
まろにはへっちゃらだったね。

20080429秘密基地5.JPG

怒ってても笑ってても待ってても・・・
何をしていても、ココでのまろの姿はかぁちゃんには
キラキラに見えてたんよ。。。


まろが大好きだった秘密基地。
今年も琵琶湖のシーズンが始まったよ。
とぉちゃんは準備万端。
まだもう少し先だけど・・・
秘密基地へ帰る時は、必ずくりと一緒に泳いではしゃいであげてね。



昨年、意を決して行った秘密基地で、今年はたくさんくりと一緒に
遊ぼうと思っています。
まろが一番大好きだった場所。
まろが最後までもう一度行きたいと願った場所。
私たち家族の思い出の詰まった場所へ。。。

このキラキラの姿はもう見えないかもしれない。
でもキラキラの姿はいつまでも消えないから。

まろも一緒に楽しんでくれると信じて。。。。。

ニックネーム えつ at 00:23| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

まろのパネル。。。。

ホタパパさんから、届いた昨年のパネル。

写心集をカラーコピーして、会社のデスクに貼ってるから、
見慣れたものもあり、懐かしいものもあり。。。

それでもすべてが大切なまろとの思い出で、まろそのもの。

お帰り。まろ。。。

昨年の撮影時のわくわくした気持ちが、よみがえりました。


我家に遊びに来てくださった方は、ご存知かとは思いますが、
一昨年のパネルは玄関の一等席に。
昨年のパネルはドコに飾りましょうかね。
玄関の二等席には、とぉちゃんがとったまろくりの写真が飾ってるし・・・


IMG_8982(1).JPG

とりあえず、カーテンレールにひっかけてみましたよ。

まろとくりのでっかいパネルに囲まれている我家。
縦長のスペースが・・・・・・・・・・

機会があれば、ドコに飾ってるか確認しに来てくださいね。




続きを読む
ニックネーム えつ at 21:35| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

頑張れあたし。

行かない。って書いた、ホタパパの写心展。

行ってきました。。。。。。月曜日に。。。。。

色々な思いと共に、まだまだ残る壁を越えに。。。

IMG_8512(1).JPG

夜明けと共に姿を現した、富士山。
昨年もナビを見ながら、富士山の出現を楽しみにしてたのに、
まったく見えなかった富士山が、綺麗に出迎えてくれました。


IMG_8572(1).JPG

昨年まろと撮った桜の木。
桜の木も満開で背中を押してくれました。


IMG_8601(1).JPG

さ、まろ。
今年も、東京に行こうね。。。

IMG_8601(1).JPG

もちろん箱入りまろちゃんも一緒でした。
去年、まろが出ている写心展へと心うきうきで走った、東名高速。
通院の為『頑張ろうね』って話しながら走った、東名高速。
東京タワーが見えたら、『まろ、東京タワーやで〜』って、はしゃいだ首都高。

まろとの思い出をひとつひとつ思い出しながら、それでもとぉちゃんと二人
あの時はああだった。こうだった。って、笑いながら。。。

ちなみにとぉちゃん・・・
去年道を間違った場所で、今年も間違いました。。。
首都高って難しいね。。。

IMG_8653(1).JPG

まだまだ綺麗な桜が残る清澄公園を、くりとたけと一緒にお散歩して、
会場へ。

こんにちわ〜。って笑顔で現れたまろくり家を見て、目が点のホタパパ
(爆
行きませんって言ったもんね〜。
その顔が見たかったんよ〜〜。

IMG_8619(1).JPG

会場は大盛況でした。

初めましての方、お久し振りの方、お世話になった方。
まろを応援してくださった方。

たくさんの方に会え、まろがいなくても、ここにまろがいた証を感じ、
行って良かった。。。って心から思いました。


まろの親戚、楓ちゃんにも会えました。
楓ちゃん、まだまだ若いけど、まろによく似ています。。。

IMG_8643(1).JPG

会えてよかった。。。ありがとう。。。


IMG_8664(1).JPG

少しだけ切ない、でも、嬉しいことがたくさんの、写心展。
卒業してしまったことは悲しいことではなく、誇りに思わなければ。

まろがいなくなって、もうすぐ1年。
頑張れあたし。
ガンバレ!老犬を卒業したお友達に負けないように。
ガンバレ!老犬に出ているお友達に負けないように。
まろに笑われないように・・・。
まろが心配しないように・・・。
そしてくりの笑顔が曇らないように・・・

016(1).JPG

(2008年4月・写心展への道中でお邪魔したティーちゃんのおうちにて。
ティーちゃんのパパ撮影)



2009bana.jpg




ニックネーム えつ at 16:12| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

応援してるよ

またこの季節が来ましたね。。。

2009bana.jpg


2年前、東京から始まった写心展には間に合わず、
大阪のメダマに。。。と、お誘いを頂いて、
まろは6月の大阪の写心展に参加させていただきました。

まろは入り口入って二番目、
くりの仲良しさんのそぉちゃんのお姉ちゃん、バディちゃんの隣で
みんなは笑顔いっぱいの写真の中、
一人ずぶぬれで泳ぎまくっていました。

07-05-08 105(1).jpg

(日本海にて・・・撮影ホタパパ)

昨年、写心の中のまろは元気いっぱいゲレンデを駆け下りてました。。。
元気なまろと一緒に行った、最後の旅行。
それが東京の写心展になりました。


IMG_1436(1).JPG

(足柄SAにて・・・・)


正直、ここから卒業するのが怖かった。。。
卒業する=まろはいなくなる。
だからできる事なら、まだまだ老犬らしくない老犬として、
泳ぎ走り続けていたかった。

だから今年、まろがいない写心展には行きません。

でも、たくさん頑張ってるお友達が、大切な家族と一緒に笑っている。
その笑顔が、たくさんの人を笑顔にしてくれる。
そんな写心展を、遠くから応援しています。


虹の橋組さんとして、まろもお空から頑張ってるみんなの笑顔を
応援しています。

そしていつか・・・
くりんが大好きなまろねぇちゃんの跡を継ぎ、
老犬らしくない老犬として、あの場所に参加できますように。。。


b001(2).JPG

(埼玉にて・・・撮影ホタパパ)


ニックネーム えつ at 21:55| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

おめでとう。

まろ、12歳おめでとう。


去年の今日、まろとのこの日がないなんて、思ってもみなかった。

って言うかね、もしかしたら・・・なんて思いは持ってたんよ。
でもね、必ず一緒にこの日を迎えよう。
そう思ってたから、手抜きな11歳のお誕生日やったね。

こんなことなら、もっとめーいっぱいお祝いしてあげたら、
よかった。

ごめんね、まろ。

でも、まろはニコニコでケーキを食べてくれたよね。
かぁちゃん、最初で最後の手作りケーキ。。。

憧れの干支ひとまわり。
今年はまろが人生初ケーキだったお店のケーキを買ってきたよ。


IMG_7237(1).JPG

ケーキなんて食べたことなかったから、お目目まんまるで
大喜びで食べてたね。


IMG_7238(1).JPG

お友達からも、ケーキをもらってんよ。
すごいね、まろ。
ろうそくがたくさんで、ケーキが見えないよ。

IMG_7241(1).JPG

こんなに可愛いお花のケーキも、届いたよ。
うれしいね。。。

IMG_7253(1).JPG

くりんもうれしそうやね。

IMG_7283(1).JPG

お友達もお祝いにかけつけてくれたよ。
まろはお客さんが大好きやったから、ちゃんと参加したかな。

IMG_7392(1).JPG

まろが大好きだったおコメも、たくさん届いたよ。
かぁちゃん達だけじゃ、食べきれるには時間がかかるね・・・


IMG_7389(1).JPG

IMG_7390(1).JPG

IMG_7391(1).JPG

たくさんのお花と、たくさんのウマウマ、
たくさんのお友達に囲まれて、
まろもかぁちゃんも幸せやね。



まろ、生まれてきてくれて、ありがとう。
まろ、かぁちゃんの子になってくれて、ありがとう。

ここにまろの笑顔がないのはとても寂しいけど・・・
お空のお友達にもたくさんお祝いしてもらってるんやろね。


まろ、お誕生日、おめでとう。
来年も再来年も、ずっと一緒にお祝いしようね。


IMG_3192(1).JPG



****************************


まろのお誕生に、たくさんのお祝いのメールやプレゼントを頂きました。
もうココにはいないこの子に、本当にありがとうございます。
私達の大切なまろが、こんなにたくさんの人に覚えていてもらえ、
こんなにたくさんのお友達にお祝いしてもられる。
まろも私達も本当に幸せです。


まろがいなくなり、行ったり来たりの日々ですが、
たくさんのお友達に支えられて、笑顔でまろのお誕生日を
迎える事ができました。

まろがいない。。。。。
どうしようもできない気持ちで壊れそうになることもまだあります。
ここを開くことも、正直難しいです。
コメントを頂いても、お返事を返していなくてごめんなさい。


まだまだ時間はかかるとは思いますが、私達らしく過ごしていこうと思います。



いつも本当にありがとうございます。





ニックネーム えつ at 23:55| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

雪遊びと思い出

くりんと一緒に、雪遊びに行ってきました。
もちろん箱入りまろちゃんも、一緒に〜。

0901211.jpg

まろがいた頃のくりんは、いつもまろに守られ、
まろの側から離れませんでした。

一人っ子になったくりんは、一時は不安定な性格になり、
落ち着いてからも、ひとりぽつんとたたずむ事が多くなりました。

今日は仲良しのお友達に囲まれ、1日ニコニコ。
くりんの様子が変わっていく事。
それは嬉しい反面、寂しかったり焦ったり。。。

いい方向に変わってるから、嬉しい。
それは当たり前。
でも、まろがいなくても平気になって欲しくないような・・・
まろに教えてもらったことを忘れないうちに、
次の子を考えなければいけない。と、思ってしまったり。。。



そんなくりんには、まろが見えているようです。


みんなで作ったカマクラで記念撮影をしようとしたら・・・

IMG_5928(1).JPG

やっぱり入り口の半分を開けて座り込む、くりん。。。

まるであの時のご挨拶のように・・・・・

こういう姿・・・嬉しい反面悲しいんですよね。

くりんには見えて、あたしには見えないし感じない。
くりんの様子から、まろが来てるって思うだけで。

でも、今日1日のくりんの様子は、紛れもなくまろがいた頃の
くりんそのもの。
まろねぇちゃんと一緒にまろねぇちゃんに守られて、
遊んでいた頃のくりん。

まろ〜。
くりにだけ“まろ、来たで〜”って言わんと、
かぁちゃんにもたまには、そーっと声かけてよ〜
“かぁちゃん、まろにもボール投げてや〜”って・・・


続きを読む
ニックネーム えつ at 23:55| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

七回目の月命日

まろがいなくなって、七回目の月命日。
まろがいない年初めての、月命日。

もう七ヶ月・・・
何をして来たんだろう・・・
今日は何をして過ごそうか・・・
なんて考えながら、ぼーっとしていると、
お友達から綺麗なお花が届きました。

IMG_5602(1).JPG

まろの月命日にあわせて送ってくれた、お花。
まろの事を覚えていてくれる人がいる。
それだけで救われた気持ちになり、重い腰を上げ、
いつも通りお参りに。

ココにまろはいない。
と、思いつつも、まろが楽しんだドッグランには
まろがいつも一緒の気がして・・・

くりんと入った芝生エリアからは、いつも綺麗な夕日が見れます。
今日はたくさんのエンジェルロードがでていました。

IMG_5471(1).JPG

まろがたくさんのお友達を連れて、遊びに来てる気がして。。。
くりがいつもよりはしゃいでる気がして。。。

しばらくすると、本格的夕日。
いつもに増して綺麗な夕日に包まれて、はしゃぐくりん。

IMG_5573(1).JPG

まろの夕日に包まれて、切なくも楽しいドッグランになりました。


まろがいなくなって7ヶ月目。
あっという間だったような、長かったような7カ月。

今日はとぉちゃんと笑って、まろは・・・
って話が出来た、7度目の月命日でした。







ニックネーム えつ at 23:38| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

今年の最後に

2008年・・・・・
私達にとって、忘れたくても忘れられない。

嬉しいことがたくさんあった前半
悲しみのドン底に落ちた真ん中
寂しくて辛かった後半

そんな1年が終わろうとしています。

まろにたくさんのエールを送ってくれた皆様
私達にたくさんのエールを送ってくれた皆様

本当にありがとうございました。

IMG_0346(1).JPG


。。。よい新年をお迎え下さい。。。
まろくり家一同




ニックネーム えつ at 17:17| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

幻のキリ番

もうすぐ55555やから〜。
って、コメントも読み逃げ、さらにはアクセスもやめて、
じーっとしていたのに・・・・・

残念ながら55555のお知らせは、ありませんでした。

と、いう事で〜♪♪♪

せっかくお知らせいただいたので、前後賞としてこのお二人様へ。。。

IMG_0132(1).JPG

ニコニコミル.JPG

どちら様もまろの親戚さん。

神奈川への道を見つける糸口を作ってくれた、スマシュテチャびちゃん家。
スママさんちのお姉さんたちには、まろとの未来への希望をたくさんもらいました。

神奈川への帰り道、まろにうまうまを用意して、休憩させてくれた、ローミー家。
ローミー母さんとは、まろがあたしのもとへと来る前からの、お付き合い。
まろとの色々、いつも相談していました。

だから、お二人が同時に前後賞を踏んでくださったこと、
すごく嬉しいです。


ありがとうございます。

ベテランゴル飼いのお二人に大変恐縮なのですが、
まろの大好き&“しょーもないもん”を
贈らせていただきます。
もすこーし、お待ちくださいね〜♪

画像 010(1).jpg




ニックネーム えつ at 10:56| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

半年

まろがいなくなり、半年がたちました。

まろのあのツルツルのお耳に触りたい。
まろのあのむっちりボディに触りたい。

10日から11日は、毎月とても悲しくてやりきれない気持ちに
襲われます。


くりと楽しい時間を過ごす事に後ろめたさを感じつつ、
それでも心から笑って、くりと過ごしている自分がいる。
それも事実。

半年後に笑えてる自信がなかったのに、ちゃんと笑ってる。
かぁちゃんが笑えば、まろも笑ってた。
だから頑張ってかぁちゃんは笑って過ごせるよう。。。

昨日、くりと一緒に楽しい会に参加してきました。
去年も一昨年も、まろと一緒に参加したオフ会。

たくさんのお友達に囲まれ、くりもずっと笑ってました。

そして、今日はお仕事。

200812111633000(1).jpg

大阪のお空は、綺麗な夕焼けでした。

あの綺麗なお空で、まろはマイペースで楽しんでるんだろうな〜。
なんて考えると、なんだか悔しい気分。

IMG_4423(1).JPG

まろがお留守番中陣取っていた、玄関。
そこに残る憎き炎症からでた体液のシミは、いまだにそのままです。

IMG_4412(1).JPG


まろの頑張りを忘れない為に・・・

まろに負けないよう、かぁちゃんも頑張らなくちゃね。。。





***ほんとにもうすぐ“55555”デス。***
今日、プレゼントの一部が届きました。
是非是非お知らせくださいね。

IMG_0537(1).JPG

↑この写真を見ながら、『かわいいなぁ〜』ってつぶやく、
相変わらず“まろが一番”のオヤバカかぁちゃんです。。。




ニックネーム えつ at 23:50| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

まろの秘密基地

***6月12日***

まろの体とお別れの朝。
まろを車にのせて、まろが大好きだった“秘密基地”へ
行きました。


当日はもともとお休みの予定だった、とぉちゃん。
本当だったら、まろくり連れて琵琶湖遊びの予定だったそうです。

IMG_5646(1).JPG

まろが一番好きだった、秘密基地。
この日はとても暑くて、まろの体の下にドライアイスをたくさん
敷いて。。。

IMG_5653(1).JPG

まろ、もう行けない。って思ってたから、嬉しかったよね。
この時のまろの顔は、穏やかに笑っていました。

短い時間だったけど、最後に家族揃って琵琶湖に来れたね。。。



0612−1.JPG


お別れに駆けつけてくれたお友達が撮ってくれた、家族写真です。
とぉちゃんもあたしも、泣きはらした目で笑っています。

いつも家族の真ん中にいた、まろ。
まろを中心に、すべての事が決まっていました。
今はまだ、中心がいなくなって、家族の足並みは揃っていません。

そしてこの日から、私達の足は琵琶湖に向かなくなりました。

まろとの想い出が詰まりすぎていて・・・
まろがいない琵琶湖なんて・・・・・・・
琵琶湖の近くを走る事すら、悲しくて苦痛でした。

まろと一緒に琵琶湖で遊んでいたお友達が、琵琶湖を楽しむ様子を見て、
疎ましい気分にすらなっていました。
まろが教えた、水泳。
まろが教えた、水遊びスポット。
まろがいないのに・・・・・・って。。。

来年は頑張って、琵琶湖に帰ろう。
そう、とぉちゃんと約束していました。


12月2日。
箱入りまろちゃんと一緒に、秘密基地へ行ってきました。
このままでは、後悔ばかりで来年を迎える事ができないような気がして。。。
きっと大丈夫。
そう思って行ったけど、秘密基地が近づくにつれ、大丈夫なわけはなく。。。
結局秘密基地についても、しばらく車から降りることはできず、
号泣してしまいました。

湖西道路を降りたら、騒ぎ始める、まろ。

IMG_3201(1).JPG

秘密基地に着いたら、一目散に琵琶湖へ駆けてく、まろ。

IMG_3533(1).JPG

ボールを追いかけ、ひたすら泳ぐ、まろ。

IMG_3369(1).JPG

誰かが遊んでくれるのを、琵琶湖の中で待ってる、まろ。

IMG_3760(1).JPG

誰も遊んでくれないと不機嫌な、まろ。

IMG_3680(1).JPG

琵琶湖には、大好きなまろの思い出が、いっぱい。
でも、ドコを探しても、まろはいない。。。


IMG_1658(1).JPG

まろがいない事以外、何もかわらない秘密基地の風景。
車からしばらく、くりととぉちゃんを見ていましたが、
箱入りまろちゃんと一緒に、車から降りて、
たくさんお話をしてきました。


IMG_1662(1).JPG

12022.JPG

IMG_1721(1).JPG

まろ、やっと来れたね。
まろ、くりは楽しそうやで。
まろ、泳いでおいで。。。

くりが何度も後ろを振り返って確認してるから、
きっとまろも来てたんやね。


お待たせ、まろ。



まろがいない事を受け止めざるを得ない。
琵琶湖へ来ることは、辛い。
ずっとそう思っていましたが、やはりとても厳しかったです。

ただ、一番高かった敷居を越える事ができました。

後はあたし自身が、もうひと踏ん張り!です。。。










ニックネーム えつ at 00:58| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

五回目。。。

もうあれから、五ヶ月もたったんですね。

確かに季節は確実に冬に近づいています。
まろがいたら、ベッドはぬくぬくやったなぁ。。。
なんてとぉちゃんとよく話をするような季節が来ました。
いまだ衣替えもせず、薄着で寒い寒いと言っています。

五回目の月命日の今朝は、誰もいない朝でした。

くりんは昨日から病院で避妊手術のためお泊り。
とぉちゃんは早朝から、ゴルフ・・・・・

先月までは『月命日くらい家にいて欲しい。』って、言ったてたのに、
今回は何の疑問もなく送り出してしましいました。。。

こうやって少しずつ感覚が薄れていくんですね。


くりんの避妊手術は、随分前から決めていました。
でも気がつけばまたもうすぐ次のヒートがくるかも・・・

まろがいなくなり、くりは病院ジプシーになりました。
でももう迷ってるヒマはない。と、一念発起。。。

まろの大切な記念日にくりも新しい一歩を。
と、昨日に手術、今日お向かえでした。

まろが教えてくれた、大切なこと。
くりにも実行してあげなきゃね。。。


何事も無く帰ってきたくりんの付き添いで、
結局たいしたお供えも何も用意できなかった、
五回目の月命日でした。。。

まろは理解してくれるよね。
まろ、くりを守ってくれてありがとね。
まろ、くりを妹にしてくれて、ありがとね。



**********************

ほとんど開くことがなくなった、まるまるまろん。
一度UPしたら、とてもたくさんの方が見に来てくださっています。

ありがとうございます。

まろの事を覚えていてくれる人がいる。
そう思うと、まだまだがんばれる気がします。

ただまだまろの写真を見ると、まろの事を思うと、
涙が止まらないのも事実です。

またまろのかわいい笑顔を見ていただけるよう、頑張ります。

いつも本当にありがとうございます。
そしてできれば、まろの事、覚えていてやってください。



ニックネーム えつ at 23:55| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

最後の爪切り

まろが旅立つ前日、とぉちゃんはまろの爪を切りました。

IMG_5573(1)(1).JPG

まろは前のおうちで爪を切ったことが無かったので、
あまり短く切れませんでした。
とぉちゃんだったら切れるけど、あたしは怖くて切れません。

IMG_5574(1)(1).JPG

IMG_5572(1).JPG

超イヤイヤな、お顔。。。

別にこの日に切らないといけないほど、伸びていたわけでは
ありません。。。
歩く距離が短くなったので、急に思い立って、とぉちゃんにお願い
したんだけど・・・・・


IMG_5575(1).JPG

このお写真が、私達のカメラに写っている、生きているまろの
最後のお写真となってしまいました。

かわいいまろがこんな顔してまで嫌だった、爪切り。
なぜあの日に・・・・・

とぉちゃんは
『まろを送る準備をしたみたいや。あの時せんでもよかったのに。。。』
って、自分を責め後悔していました。

綺麗にしてもらって、嬉かったんやで。って、
話してるけど・・・・とぉちゃんは、今も後悔しています。


あれから4ヶ月経ち、先月久し振りに家でくりんの爪切りをしました。
とぉちゃん、ちょっと辛そうで・・・・・


まろ、大好きなとぉちゃんに綺麗にしてもらえて、
よかったんよね。。。。。
お空でみんなに自慢していいねんで。

『これ、とぉちゃんにやってもらってん。いいやろ〜。』って。。。


ニックネーム えつ at 17:01| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

4度目の月命日。

まろの4度目の月命日。


IMG_0206(1).JPG

まろが大切にしてた、おもちゃ。
まろが大好きだった、ケーキ。
まろに頂いた、お花。

今日もまろの周りは、賑やかです。

IMG_0216(1).JPG

人用のケーキは、まろがお空で“はじめまして”の
ご挨拶をしたお友達のままからの頂き物。

4度目の月命日を前に、やっとコレという写真を選び、
飾ることもできました。

お友達のおうちに遊びに行ったときの、ニコニコのまろ。

“ツボ入りまろちゃん”もリニューアル。
お友達にお願いして作っていただいた、新しいまろのお洋服。

IMG_0212(1).JPG

ちゃんと迷子にならないように、迷子札も忘れずにね〜。


IMG_0208(1).JPG

まろがいなくなった4ヶ月前、たくさんのユリを頂きました。
会社から帰ると、ユリの優しい香りが家中にたち込めていました。

すべてのお花がなくなった頃、あのユリの香りと共に、
まろがいなくなった現実を思い出して、
ユリの花を選ぶことはなくなりました。

久し振りに買った、ユリの花。
今は穏やかな気持ちで、この香りを楽しめます。



昨日の晩、くりの様子が変でした。
いつもなら一緒にリビングで寛ぎ、リビングで転寝をし、
そして私達が寝室へ移動するときに一緒に2階へ。
なのに、一人はしゃいで玄関へ行き、
一人はしゃいで2階の軟禁部屋で走り回り、
一人で勝手に寝室で寝る。

きっとまろが帰って、くりも嬉しいんだろうな〜。
なんて思いながら。。。

私達にはまだ、まろを感じることはできません。
ただこうしてくりを通じてまろを感じることができる。
いつもなら悲しくてつぶれそうになる10日の晩。
どうしようもない気持ちに、泣き崩れる11日の朝。

4度目の月命日は、くりと一緒に笑って迎える事ができました。

まろ〜。
まろがいつでも帰ってこれるように、かぁちゃんとぉちゃんは
頑張るよ〜っ!

ニックネーム えつ at 22:38| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

シニアさんと一緒に。

まろのご親戚さんと一緒に、デイキャンプに行ってきました。

シニアさん・・・・・

言うまでもなく、若い子には敵わない独特の魅力があふれてます。

まろはシニアらしくない子だったけど、やっぱりシニア。


まろがいなくなってから、シニアの子と会うのを、
少し避けていました。。。

久し振りにまみれる、シニアの感覚。

やっぱりシニアさんは、かわいい。。。
やっぱりシニアさんは、愛おしい。。。

IMG_9875(1)(1).JPG

IMG_9794(1).JPG

IMG_9816(1).JPG

IMG_9810(1).JPG

IMG_9804(1).JPG

IMG_9876(1)(1).JPG

IMG_9791(1).JPG

IMG_9789(1)(1).JPG

IMG_9883(1).JPG


久し振りにくりにはない穏やかさを感じました。

その瞬間瞬間が、宝物だなぁ〜。
なんて思いながら、若者組の大はしゃぎをたのしんできました。

IMG_9797(1).JPG

IMG_9803(1).JPG

IMG_9818(1).JPG

IMG_9919(1).JPG

IMG_9853(1).JPG

まだ4ヶ月弱しかたってないのに、若者遊びが当たり前に
なりました。

ここにまろがいたら、私達はどうしてただろう・・・
まろをちゃんとシニア扱いしてあげたかなぁ。。。。。


まろも一緒に来たかったなぁ。
まろも一緒に来てるかなぁ。。。

また、まろに会いたくなりました。


ニックネーム えつ at 23:27| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする