2009年09月09日

悲しい夢

相変わらずなかなかココを開く事ができません。。。


くりんとせるん、若い二人に振り回され、バタバタと暮らす毎日。


朝、まろに一番に『おはよう』ってご挨拶。
会社に行く前に、『行ってきます、くりんとせるんをよろしくね。』
って声をかけて、出かけます。

帰宅後まずは二階に上がって、壷入りまろちゃんに『ただいま』と
今日あった出来事の報告。
まろは全部お見通しやと思うけど、一応・・・・・


寝る前には『まろ、1日ありがとう。』と、『おやすみ』


毎日毎日まろの事を思い出し、一喜一憂を繰り返し、
あの子の事を忘れた日は1日もありません。

どれだけくりんを愛おしいと思っても、どれだけせるんをかわいいと思っても、
まろは特別だから。。。


夢に出てきたまろは、私の記憶に鮮明に残ってる満面の笑み。

だったのに・・・・・・・・・・


すぐにいなくなる直前の“病気のお顔”に変わってました。


そしてすぐに、私達の前からいなくなってしまいました。


あの日あの時車の中で見送ったのと同じ状況で・・・


かぁちゃん、まろの事見てる?
かぁちゃん、ココにいてくれてる?
かぁちゃん・・・・・・・・・

私がソコにいる事を何度も何度もうっすら片目を開けて、確認しながら、
大きな深呼吸。。。。。



雨風もしのげない、お外で育ったまろ。

あちらでも雨降り地区で過ごさせるのは、私達が望むことではない。
そう思って、あの子がいなくなって1年経つころから、泣かないよう、
楽しかったことばかりを思い出して、過ごしてきました。



写真を見るのも選ぶのも、私達が好きなまろのお顔。

悲しくて辛くてどうしようもない毎日だった、先の見えない闘病生活時期の
写真はできるだけ見ないように。。。



IMG_9012(1).JPG



今日みたいな夢を見たり、まろとの想い出が詰まった場所が入れなくなったり、
そんな事があるたびに、『まろは何を怒ってるんやろ。。。』と、考えてしまいます。

あの子が私達に怒る事はないはずなのに・・・・・



二年前のまろ1.JPG



大切なまろが目の前からいなくなった事。
それは時間とくりんとせるんが埋めてくれる。
そう思ってきたけど、まだまだ時間がかかると思い知らされた、
悲しい夢でした。


そしてお友達のブログで、まろと同じ歳の子がまた大好きなパパママに見守られ、
旅立ったと知りました。


いつかは来るその日。
頑張ってるシニアのお友達。
病気と闘ってるお友達。

家族に見守られ、ニコニコ楽しい毎日を元気に過ごしてる
お友達。

そして愛しいくりんとせるん。

1日でも長く、最愛の家族と一緒に過ごす時間が続きますように。。。




こちらにコメントを頂いても、なかなか言葉が見つからずお返事ができません。

次にいつまろの事を書けるかわかりませんし、ここを開けるかわかりません。

なのでコメント欄は閉じさせてもらいます。


更新もされない、もうここにはいないまろに会いに来てくれて
ありがとうございます。。。




元気に笑って過ごすまろ家の様子は、くるくるにてご確認下さい。
まろが一人っ子だった頃と変わらず、くりと二人っ子だった頃と変わらず、
“楽しい”を探して、遊んでいます。。。


kurin_ba-1.gif



ニックネーム えつ at 01:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

5回目のうちの子記念日

5年前の今日、まろはうちの子になりました。

何度思い出しても“汚い子”だった、まろ。


そして今思えば、7歳のまろだったから初めての犬との暮らしも、
それほどのストレスも無く、進んだのかな。。。って。。。

知識のないかぁちゃんとの暮らしも、前の暮らしぶりと比べたら
全然マシだから、まろも喜んでくれたのかな。。。って。。。

だって、フードは適当。
前よりはいいものだから、いいでしょ。って。。。
量も目分量。
大型犬用って書いてたボウルに、てんこ盛り。

シャンプーはノミ取りシャンプー。。。
だってフワッフワになってんもん。。。

散歩?
んなもん、適当。
行ったり行かなかったり。
長かったり短かったり。。。


ニ回目のうちの子記念日。。。

1年目記念日.JPG

忘れもしません。。。
まろはこの日、神奈川にいました。

お久し振り。。。のお友達、はじめまして。。。の、お友達。
たくさんの出会いがあった、一年目の記念日でした。


三年目の記念日。

二年目記念日.JPG

そこには、共に笑うくりんがいて、でも痛々しいまろの笑顔がありました。
お目目を怪我して手術をうけ、首にカイカイができ毛を刈られ・・・

三年目の記念日.JPG

毎年夏休みには遠出をしていたけど、この年などこにも行かない
安静な夏休み。

そしてまろのうちの子記念日は、これが最後になりました。

私自身、まろが来て生活が変わり、すっかり犬生活。

まろがいたお陰で、新しい世界が広がりました。

四年目の記念日は、まろがいなくて悲しくて寂しくて、
どうしようもなかった1日。
五年目の今日は・・・
旅の疲れでダラダラ過ごすくりんとせるんをみながら、
まろとくりのあの頃を思い出し、まろとくりのあの頃の様子と
繰返される光景に、とぉちゃんと二人笑って過ごす1日となりました。







ニックネーム えつ at 18:02| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

念願叶って。。。

昨年、まろの病気が重大な事とわかり、まろの一番大好きな場所が
秘密基地だと教えてもらったとき、
迷わずお願いした事がありました。

『まろの状態が落ち着いたら、まろの大好きな秘密基地で、
家族4人揃って写真を撮ってください。。。』

まろの復活を信じての、ホタパパへのお願いでした。


今年は秘密基地にたくさんのお友達が来てくれています。
が、昨年まではほとんどまろくりのみの、秘密基地遊び。
ジェットのお友達は来ていても、カメラを持ってくる人はいません。
なので、秘密基地で家族揃った写真は、まろが亡くなった翌日の
写真しかありません。。。

だから、まろが少しでも元気になったら、秘密基地で・・・
まろの一番キラキラしていた、秘密基地で。。。

20060613_0178(1).JPG

もちろんその願いは届かず、まろは急いでいってしまったのですが・・・


今日、一年越しの念願かなって、ホタパパが秘密基地へ来てくださりました。

20090804-1.jpg

まろのようにはしゃぎ、まろのように笑うくりんと

20090804-2.jpg

まろが送り込んだ、せるん

20090804-3.jpg

そしてまろのようなシニアに。。。と、言ってくれてた、ホタちゃん


ほんの一瞬だけ、かぁちゃんに向かって泳いでくるくりんの表情が
まろの顔に見えた今日。
かぁちゃんの念願の日が来た事を、まろは察してくれたのかなぁ。


まろが一番まろらしい場所は、今ではくりが一番くりらしい場所。
秘密基地でのまろをホタパパは知らないけど、まろ自身の事は
たくさん知ってくれているから、くりの様子を見ながら
今日もたくさん笑い、まろのお話が出来た1日でした。




ニックネーム えつ at 23:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

まろのおうち

今年も朝顔を植えました。
そして今年もキレイに朝顔が咲き始めました。

20090715.jpg

あれから1年、色々あったなぁ。。。
と思いつつも、まろの笑顔を思い出す朝顔です。

そして今日、せるんがケージから脱走し、廊下のカーペットを汚していました。

20090725−1.jpg

汚れた部分を一気にはがし、お洗濯するハメになったのですが・・・

そこに現れたのは、無数の爪あと。

家を建て荷物を運び込む直前にタイルカーペットを全面敷いたのですが、
引渡しが済んですぐは、カーペットのないフローリングを
嬉しそうに走り回っていたまろ。

20090725−2.JPG

20090725−3.JPG

20090725−C.JPG

ココがまろの新しいお家で、まろのためにとぉちゃんが建ててくれた事を
ちゃんと理解してるみたいに、嬉しそうに隅から隅まで走って確認してた、まろ。

くりんはまだ小さくて軽かったので、走り回ってもそこまで深い傷は
つきませんでした。
でも、まろは小さい頃から爪切りなんてしてもらったことはなかったから、
できるだけ短く切っても長めの爪。
そしてまんまるの体を支えた4本のあんよ。
走れば走るほど、床に無数の傷がついていました。

スベリまくってるあんよを見て、全面カーペット敷きを決め、
汚れた部分だけはがすので、これほどしっかり爪あとを確認したのは、
カーペットを敷いて以来初めてかも。。。

短い間だったけど、まろがまろのおうちに暮らした足あと。
せるんが家を汚したことが腹立たしいよりも、なんだかほっこり
嬉しい気分です。




奇跡の?脱走劇を見せたせるんの様子は・・・
くるくるくりんにて・・・


kurin_ba-1.gif
まもなくUP予定。。。


ニックネーム えつ at 22:43| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

秘密基地祭り

昨日、くりんとせるんそしてお友達のマックス&レインと一緒に、
とぉちゃんのジェットのお友達と会社の後輩が集まる、
ジェットスキー&BBQの集いに行ってきました。


とぉちゃんが12年前、まろをペットショップで選んだ理由のひとつが、
一緒にジェットに連れて行って、一緒に水遊びができる。
だったそうで・・・

2月生まれのまろも、せるんと同じ時期から、琵琶湖によく連れてきて
もらっていたそうです。

とぉちゃんのジェットのお友達は、みんな小さい頃からまろを知ってるので、
せるんを見て、『まろんもこんな小さかったっけ〜??』
とか、『まろんはもっとヘタッピやったなぁ〜。』
とか・・・

とても羨ましく感じます。

かぁちゃんはもう少し大きくなって、泳げるようになったまろしかしりません。。。

でも、まろがいなくなって1年以上経つのに、そうやって犬と暮らさない
彼らの中に、しっかりと仲間として記憶に残り、『犬→琵琶湖→まろん』
という構図ができている事がとても嬉しいデス。


最近琵琶湖も色々規制が厳しく、ジェットスキーを楽しめる場所が
少なくなったそうです。



でも・・・・・

シーズンになれば、必ず目にするこの光景。

IMG_3186(1).JPG

20090714-2.JPG

20090714-3.JPG

まろの後ろには、ジェットが写ってる写真がたくさん。
あたしはこの光景が大好きです。

20090714-4.jpg

もちろんくりんも。。。

ココに来るジェットのお仲間は、まろやくりが自由に遊ぶ事になれていて、
まろやくりともたくさん遊んでくれました。
そしてよく見るジェットスキーの人と違って、上手にまろくりに気を遣って、
ジェットを動かしてくれました。

20090714-5.jpg

20090714-6.jpg

去年、足が遠のいてしまって、目にする事がなかったジェットとくりんの写真。

今年は見れた、この光景。

みんながまろを可愛がってくれたように、くりんを可愛がり、
せるんを可愛がってくれました。

ジェットだけでなく犬が遊べるところも、規制が多くなった琵琶湖。
いつまでもこの光景がみれますように。。。



ニックネーム えつ at 08:21| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

再び・・・

せるんを連れて、秘密基地に行きました。

まろが一番好きだった、秘密基地。。。

一人っ子時代から、独占してきた、秘密基地。

くりんと一緒に遊ぶようになって、当たり前のように見てきた光景

IMG_4112(1).JPG


まろまろまろ〜って着いて歩いた、くりん

また同じ光景が見れる日は、近いかも・・・

画像 066(1).jpg

せるんは初めてなのに、とても上手に泳ぎました。
まろが手伝ってくれたのかな。

まろの大好きだった、秘密基地で繰り広げられた、懐かしい光景。
ありがとう、まろ。

これから、くりんとせるんをよろしくね。


ニックネーム えつ at 23:23| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

14歳おめでとう!

まろの親戚さんでご近所さんの、ノーマちゃん。

先日めでたく14歳のお誕生日を迎えました。





14歳、おめでとう。


少し遅ればせながら、お祝いに行ってきました。




くりは小さいときから、何度も一緒に過ごしているから、
ノーマ姉ちゃんも、ノーマちゃんのおうちが大好き。


かぁちゃんも、まろがいなくなった直後から直視できる
唯一のシニアさん。


この1年、いろんな事があったけど、14歳のお誕生日を迎えてくれて、
本当に嬉しいデス。

嬉しいからお祝い〜♪と、言いつつも、手ぶらでプレゼント無しで
家族総出で訪問したまろ家。。。

そういえば去年のお誕生日も、フラフラ〜っと手ぶらでいったような・・・

来年のお誕生日は、盛大にプレゼントを用意していくからね♪
14歳の1年も、ノーマちゃんのペースで、ノーマちゃんらしく、
ノーマちゃんの楽しい事たくさんで、過ごしてね♪



そして新しく仲間入りした、まろ家の三番目ちゃんもよろしくね。

1246718624_96.jpg



ニックネーム えつ at 23:41| Comment(2) | お友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

まろ家の3番目ちゃん

6月21日。

まろがいなくなって1年と10日目のこの日、
まろ家に3番目ちゃんを迎えました。


3月10日生まれの、女の子。。。

まろくりのお友達のルナセイラちゃんちの愛娘。

まろがいなくなって1年経つまでは新しい子は迎えない。
そう決めていた我が家。

くりの為にも子犬を迎えたい。と、思う気持ちと、まろの事を考えると・・・
という思いで葛藤していた時、セイラちゃんのママが手を差し伸べてくださりました。

その日が来るまで大切に預かります。
一緒に前に進みませんか。。。って。。。

嬉しかったです。
まろへの想い、くりへの気持ちを理解していただいて、
それでもこの子が我家に来る道を開いて頂いて。。。


画像 051(1).jpg


我家の3番目ちゃん。
せるんデス。

くりんはまろ繋がりでお名前を考えましたが、今回は・・・

セイラちゃんの“せ”・ルナちゃんの“る”・まろんの“ん”です。

まろくりと聞こえる音がかぶらないように。
くりがそうだったように、ママの名前から一文字もらって、
我家の子らしく、真ん中の文字はら行。
そして大切なまろんくりんからも一文字。


このご縁。
まろの生まれ変わりではなく、まろが選んでくれたせるん。

我家の3番目ちゃんとして、笑顔いっぱいのおおらかな子に育って
もらおうと思います。



ちなみに・・・・・

IMG_1201(1).JPG

くりをお迎えに行った時、まろは“見えない・聞こえない・まろは知らない”
を決め込んでいたまろ。

IMG_1266(1).JPG

数日後には、つい一緒に遊んでいました。

まろのペースを尊重しながら、徐々に仲良しになっていったお二人。

IMG_2402(1).JPG

くりんはさすが二番目ちゃん。

画像 314(1).jpg

まろにしてもらったように、まろに教わったとおり、
少しずつ少しずつ、せるんにいろんな事を教えています。


我家にねぇちゃんは、まろだけです。
くりはくりとして、くりらしくせるんと一緒に楽しく過ごしていって
もらおうと思っています。


多頭飼いの性格は、順番交代で・・・

一番目が大人しければ二番目ははちゃめちゃ。と、言われていますが、
実際我家の場合・・・
まろもはちゃめちゃ、くりもはちゃめちゃ・・・
どうなる事やら・・・・・

また賑やかになった、まろ家。
これからもどうぞよろしくお願いします。


賑やかなまろ家の様子は・・・くるくるにて・・・

kurin_ba-1.gif






ニックネーム えつ at 08:52| Comment(14) | お知らせ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

まろお空の1歳記念日。

まろのお空での生活が始まって、1年が経ちました。

私たちのもとを離れて、最初は不安で寂しくて仕方が無かったのでは
ないでしょうか。。。
甘えん坊で、わがままで・・・
それでも私たちには、まろ以上のいい子さんは、他にはいません。
だからとても甘やかしてきました。

何でもいう事を聞いてくれるかぁちゃんがいなくなって、
まろはとても不自由な生活になったのではないかな。。。

ずっとずっと気になっていました。
そしてあの子とお話した際、ここから離れたくない。と言った事が、
私の心の中でずっと引っかかっています。

昨日の晩。
とぉちゃんとまろのお話をたくさんしました。
いつも笑っていた、まろ。
無条件に擦り寄ってきた、まろ。
とにかく可愛かった、まろ。
大泣きしながらだったけど、まろの事を改めて話せて、
少し心のつっかえがとれました。


まろがいってしまった時間ははっきりとはわかりません。
ただ、朝一番、お庭でポテっと倒れ、その後すぐに元に戻り、
病院へ行こうとクルマに乗せ、荷物を取ってクルマに戻ってスライドドアを開けたら
もう様子はおかしかったんです。
かぁちゃんはココにおるよ。って、言って抱きかかえた時のまろの顔。
忘れません。
慌ててとぉちゃんを呼んで、獣医さんとメールのやりとりをしましたが、
その途中のメールが、8時25分頃。
『まろの動きが止まりました。』と、送信しています。

先生からは『そのままにしてあげたほうが幸せかもしれません』
と、すぐに返って来ています。

なのでその頃なんでしょうね。。。

たくさんのお友達がお別れに駆けつけてくださり、まろが大好きだった
賑やかな我家でした。

そしてあの日の日記へも、たくさんのコメントを頂き、悲しみのどん底の中、
本当に嬉しかったです。

ありがとうございます。

まろがいなくなって、1年。
今日もたくさんのお花を頂き、お友達がまろに会いに来て下さりました。
まろの事、ちゃんと覚えていてくれて、まだココにいるみたいに扱ってくれる。
私たちは本当に幸せモノです。

あの子が残してくれたこと、これからも大切に暮らして生きたいと
思っています。

1244732831_64.jpg







ニックネーム えつ at 23:21| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

去年の今日は。

去年の今日・・・
まろとある種最大の賭けだった“JARMEC”での診察の日でした。

IMG_5303(1).JPG

道中、夜中はいつも通りぐっすりだった、まろ。
目が覚めるとニコニコさんで、私たちを勇気付けてくれました。

JARMECでの診察開始までの待ち時間はとても長く、
先生との面談時間はとても短かったです。
今までずっとかかっていた獣医から借りたレントゲンとカルテ、
そして今までの色々な検査結果を確認しながら、お話は進みました。

そしてその短い時間に、私たちは奈落のソコへと突き落とされました。

報告を受けていた以上に、進行している事。
切除しても、キレイになる可能性はとても低い事。
そして予想していた以上に、時間とお金がかかる事。

私たちの判断ミスで、まろを助けることはできない。
私たちの財力のなさで、まろに充分な治療を受けさせることができない。


獣医師から預かった資料だけでは、不確定要素がまだまだあったため、
まろを夕方まで預け、再検査してもらうことになりました。

まろには全身麻酔はかけてほしくない。と、その事だけはきっちり伝え、
泣き笑いのまま先生にまろを託しました。

もちろん一般の動物病院と同じように、同意書のサインをしなくてはいけません。
今まで数々の手術や治療の際、すべて私自身がサインしてきましたが、
ココではサインは出来ず、とぉちゃんにまかせ、くりんが待つ車へ
先に戻り、号泣してしまいました。

まろを助けるすべがない。。。。。。

どれだけ泣いても、どれだけ考えても、涙しかでませんでした。

近くに百貨店やくりんと一緒に入れるレストランがあるから、気晴らしにいってみては?
という先生の言葉もまったく耳に入らず、豪雨の中、玉川の河川敷で、
ただただ病院からの電話を待ちました。

思っていた以上に早く、先生から電話がかかってきたので、すぐにまろを迎えに病院へ。。。

受付で用件を伝えてまもなく、先生の隣をノーリードでニコニコ歩いてくる、
まろを発見。

まろ〜!って呼んだら、いつもの笑顔で私のもとへと走ってきてくれました。
かぁちゃん、まろ、頑張ってんでぇ〜♪って。。。

今でもあの瞬間の喜びは忘れません。

説明を待つ間の、まろ。

画像 088(1).jpg

病院へ来た時と同じ、ニコニコさんでした。

先生のご好意により、一緒に帰れることになり、
先生のご好意により、まろは最新の高度医療を受けることが決まりました。

まろの病名は覆りませんでした。
炎症性乳癌。
メスを入れれば入れるほど、そこから炎症が広がり、痛みを伴う癌。

本当はもう、期待してはいけなかったのかもしれません。
でも私たちは一寸の光に賭け、まろと歩いていきたかったのです。

まろとの一大決心から、1年。
わずかな可能性で、今も一緒にいれたかもしれないまろ。
そのまろがいない事は、淋しく悲しい現実でしかありません。

ただ少しずつ前に進んでいるのも事実で、昨日今までそのままだった、
まろ愛用の赤いベッドのカバーを洗い、クッションを天日干ししました。
まろが最後まで寝てた、ベッド。
今日はくりんがそこで寝ています。

今までまろの祭壇にお花とお供えは欠かしたことがありません。
今日は去年の今日、まろがとっても頑張ったご褒美の日。
大好きだったロールパンと、新しいお花を買ってきました。

もうすぐまろがいなくなって、1年。
くりんと笑って過ごす自身はありません。。。
でも、少しでもまろとの楽しい事を思い出しながら、過ごせますように。。。




ニックネーム えつ at 21:31| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする